物流コスト削減・改善システムの導入をお考えの企業へ!物流コストダウンの方法

物流コストを削減するのは簡単なことではありません。しかし、現場の問題点を洗い出して正しく対処できれば問題が改善され、物流コストを削減することが可能です。こちらでは、物流コストがかさむ原因と物流のコストダウンに欠かせない方法をご紹介します。コーリングでは、お客様のニーズに応じてカスタマイズできる独自の物流システムをご用意しております。どのような業種の企業にも柔軟に対応できますので、ぜひ導入をご検討ください。

物流コストがかさむ原因

電卓と小さな段ボール

物流はいくつかの工程を経て行われますが、それぞれの工程においてコストがかさむ原因があります。

人為的なミス

物流の工程では人が関わるため、下記のような場面でヒューマンエラーが起こります。

  • ピッキングのミス
  • 配送先を間違える誤出荷

など

このような人為的ミスが起きると、クレーム対応や後処理などに時間がかかり、結果として物流コストがかさんでしまいます。「人の手によるミスは仕方ない」と諦めてしまうのではなく、解決方法を模索しましょう。

物流工程の管理不足

出荷するまでの工程をすべて管理している企業は多くありません。しかし、それぞれの工程で関わる人や作業内容を把握しておかなければ、どこに問題があって物流コストがかさんでいるかを見極めることはできません。物流コストの削減には、徹底した工程管理が必要となります。

現場に「ムリ」「ムダ」「ムラ」が目立つ

スムーズな物流のためには、業務を単純化し、一定のペースで作業できる環境を整える必要があります。しかし、物流の現場では下記のような「ムリ」「ムダ」「ムラ」が目立っています。

  • ムリ:作業量がキャパシティを上回っている
  • ムダ:作業量がキャパシティを下回っている
  • ムラ:「ムリ」と「ムダ」が繰り返されている

この状態を改善できなければ、物流コストを下げることはできないでしょう。

物流コストを削減する方法

人差し指を立てる男性

次に、物流のコストダウンを可能にする方法をご紹介します。

拠点を集約する

拠点の数を減らせば、管理費などの費用を減らすことができます。また、在庫調整などをまとめて管理できるため、作業が効率化され人件費の削減にもつながります。

保管料を見直す

商品の在庫が多ければ、余計に保管料を払うことになるだけでなく、商品の回転も悪くなり在庫を多く抱えてしまいます。また、使わないスペースが多ければ無駄に保管料を払っていることになります。

意外とかさむ保管料は、倉庫のスペースをうまく活用できるかどうかがカギとなります。コストダウンをするのであれば、倉庫を最大限に活用して保管料を適正にする必要があります。

物流管理システムを導入する

物流管理システムを導入すれば、商品管理が一括で行えるためコストダウンを実現できます。配送情報が一元管理できるので人為的ミスが減り、作業が効率化され、これまでにかかっていたコストを大幅に削減することができるでしょう。

コーリングでは、下記のようなサービスを提供することで企業の物流コスト削減につなげております。

  • オーダーメイドロジスティクス:企業の商材特性や希望に合わせてカスタマイズできるオーダーメイド物流システム
  • シーズンロジ:繁忙期の短期物流に強い物流システム
  • WMSレンタル:出入庫管理、在庫管理、受注管理などを行う物流管理システム

自社の物流コストダウンの改善に本格的に取り組みたいとお考えの方は、お気軽にご相談ください。

物流コスト削減・改善をお考えの企業はコーリングへ 最短7日で導入可能なシステムをご提供

物流コストがかさむ原因を見極めたり、具体的なコストダウンに取り組むことは簡単なことではありません。一筋縄ではいかない物流コストの削減は、スピーディーな対応で実績が豊富な専門業者に任せると安心です。

コーリングの物流管理システムは、最短7日で導入可能です。物流工程の改善やトータルサポートを行い、コスト削減につなげます。物流コストの削減について、ぜひご相談ください。

物流コスト削減・改善システムの導入をお考えならコーリング

社名: 株式会社コーリング
役員: 代表取締役 松井継太
本社住所: 〒272-0127 千葉県市川市塩浜2丁目30
TEL: 047-300-3524
FAX: 047-300-3521
URL: https://calling.jp/
事業内容: EC物流代行業務 倉庫業の登録第6294号(2009年8月登録)
従業員数: 41名
倉庫所在地: 本社・塩浜DC
大多喜DC
館山DC
匝瑳(そうさ)DC
主要取引銀行: 千葉銀行 京葉銀行 三菱UFJ銀行