物流コスト削減のため在庫管理システムを導入!物流コストの種類

物流コストがかさんでいる原因を特定することは容易ではありません。こちらでは、物流コストの種類をご紹介します。自社の物流コストを見直すため、ぜひ参考にしてください。徹底した物流コスト削減に取り組みたい企業様は、ぜひコーリングの在庫管理システムをご利用ください。

物流コストの種類

倉庫内をチェックする男性

一口に「物流コスト」と言っても、いくつかの種類があります。

輸送コスト

商品や荷物などをお客様の手元に届けるための費用で、一般的には運送会社への支払いを指します。輸送コストは、企業の利益を大きく左右する重要なポイントです。

保管コスト

在庫を保管するためには保管コストがかかり、扱う商品によって費用が異なります。外部に倉庫をレンタルしている場合は賃貸料や管理費などがかかり、「坪貸し」「保管量」などの基準に応じて支払います。
また、自社で倉庫を運営している場合にかかる維持費も保管コストに含まれる費用です。保管の工程を外部に委託することで、コストを削減できるケースもあります。

荷役コスト

入荷、出荷時に発生するコストのことです。保管コストに含まれる場合もありますが、保管コストとは別にかかる費用と考えるのが一般的です。
荷役コストは、下記のようなものが含まれます。

  • 入庫費用
  • 出庫費用
  • 梱包費
  • 流通加工費
  • 輸出にかかる経費

など

物流管理コスト

物流を管理するのにかかるコストのことで、「社内物流費」と「調達物流費」の2つがあります。

  • 社内物流費:製品化される前段階でかかる物流コスト
  • 調達物流費:製品にかかる原材料を調達する際にかかる物流コスト

コスト削減には、これらの工程を行う現場の問題点を洗い出すことから始める必要があります。

コーリングでは、お客様の物流工程・コストの問題点をプロの目線で見極め、適切なサービスを提供しております。弊社の在庫管理システムを導入した企業様からは、下記のようなお声をいただいております。

  • 納品がなくなり作業が効率化できた
  • 商品ロスがなくなり利益率が改善した
  • 取引先の信頼を勝ち取ることができた
  • 自社用にカスタマイズでき、費用も安い
  • 在庫管理システムの導入だけでなく、現場の動きにプロ目線のアドバイスをくれた

コーリングでは、お客様のお悩みを解決することを最優先にご提案いたします。一歩先の物流を目指すなら、ぜひ弊社の在庫管理システムをご利用ください。

物流コスト削減なら在庫管理システムの活用がおすすめです

モニターのロゴを持ち上げる手

物流コストには種類があり、様々な場面でコストがかかっています。自社の物流コスト削減を考えた際、何から手をつければよいのかわからないという企業は少なくないでしょう。また、社内で問題を見極め、改善策を講じ、実際に物流コストを削減することは簡単なことではありません。
効率的に物流コストを削減するなら、在庫管理システムを導入するのも一つの方法です。

コーリングでは、お客様のお悩みや要望に沿ったサービスの提案・導入を優先しており、顧客満足度の高さが自慢です。在庫管理システムの導入からコスト削減の達成まで、現場目線でトータルサポートいたしますのでご安心ください。
物流コストの削減と将来を見据えた新しい物流を目指す企業様は、ぜひ弊社の在庫管理システムをご検討ください。

物流コスト削減のための在庫管理システム導入をお考えならコーリング

社名: 株式会社コーリング
役員: 代表取締役 松井継太
本社住所: 〒272-0127 千葉県市川市塩浜2丁目30
TEL: 047-300-3524
FAX: 047-300-3521
URL: https://calling.jp/
事業内容: EC物流代行業務 倉庫業の登録第6294号(2009年8月登録)
従業員数: 41名
倉庫所在地: 本社・塩浜DC
大多喜DC
館山DC
匝瑳(そうさ)DC
主要取引銀行: 千葉銀行 京葉銀行 三菱UFJ銀行