EC物流代行サービスで在庫管理!EC物流の特徴と課題 通販の物流業務委託をお考えなら

通販を利用する人が増え続ける現代、EC物流は大きな成長を遂げています。EC物流は個人を相手とした取引をすることが多く、より丁寧な対応が求められるのです。しかし、成長とともに業務量が増えすぎる、在庫管理が難しいなど、抱えている課題もあるため、上手に解決していくことが今後の成長を左右するでしょう。こちらではEC物流の特徴と課題を、EC物流の代行サービスを承るコーリングがご紹介します。

EC物流の特徴

段ボールを梱包する男性

EC物流には、主に以下のような特徴があります。

物量は少なくても配送先が多い

通販の場合、個人の注文を受けて配送を行うため、1件あたりの商品数は少なくても配送先の数は多いです。

顧客のランクによって発送条件が異なる

多くの通販サイトで、顧客ごとにランクを付けています。利用頻度や購入金額が高い・多い顧客ほど優遇するためで、ランクが高い顧客は配送料を無料にする、配送スピードを速めるなど、優遇しているケースが多いです。

同じ商品を購入しても顧客によって配送条件が異なるので、どのような配送手段にするかを検討しなくてはいけません。手間に感じるかもしれませんが、顧客の満足度を高めてリピーターを増やすのに役立つので、サービス向上の一つのポイントとして活用しましょう。

ギフトラッピングへの対応

通販では、プレゼント対応に需要があります。遠方にいる相手に、ネットショッピングを通じて贈り物を届けたいというときはギフトラッピング・メッセージカードなどの対応が求められるでしょう。実利は少ないかもしれませんが、顧客満足度を向上させるために欠かすことができないサービスです。

EC物流が抱える2つの課題

EC物流はかなりの速度で成長を遂げていますが、様々な課題を抱えています。こちらでは今後を見据え、EC物流が抱えている課題をチェックしましょう。

受注から発送まで時間がかかる

EC物流では、受注~発送までに多くの作業工程があります。受注が増えれば増えるほど、1つ1つの工程の作業量が増え、全体の業務負担が大きくなるのです。特に梱包作業や出荷作業は工数がかかるので、手間取ると出荷が遅れる・配送ミスが起こるなどのトラブルにつながります。

物流業務のボリュームが明らかに増えすぎている場合は、代行サービスの利用を考える必要があるでしょう。

在庫管理が難しい

EC物流では、多種多様な商品を扱っています。正しく在庫管理をしないと、ピッキング作業に時間がかかるのはもちろん、在庫確認ミスで注文を受けた商品が在庫切れになっていたという問題も発生するでしょう。

発送業務への影響だけでなく、ショップの評判にもかかわってくるため、スムーズな在庫管理ができるように商品管理をデジタル化する管理方法が現在の主流です。

EC物流の代行サービスを利用したい、在庫管理を適切に行いたいとお考えなら、ぜひコーリングにご相談ください。20年間培ってきた物流ノウハウをまるごとご提供することで、御社の物流業務の効率化をサポートいたします。

通販サイトの需要が高まる現代EC物流代行サービスは欠かせない!在庫管理などを行う物流管理システムもご提供

右手を上げる女性

通販サイトの需要はますます高まり、これからも成長していくと考えられます。業務量とともに負担が増え、ミスが起こって顧客満足度が低下するという問題・課題を解決するためには、代行サービスの利用がおすすめです。上手に業務負担を軽減できる方法を見つけましょう。

EC物流の代行サービスをご検討なら、コーリングにご相談ください。EC事業者様のご要望を最優先するオーダーメイドロジスティクスを得意としております。20年間物流の現場で培ってきたノウハウを凝縮したクラウド型物流管理システム(WMS)のレンタルサービスも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

EC物流代行サービスで在庫管理!通販などの物流業務委託をお考えならコーリング

社名: 株式会社コーリング
役員: 代表取締役 松井継太
本社住所: 〒272-0127 千葉県市川市塩浜2丁目30
TEL: 047-300-3524
FAX: 047-300-3521
URL: https://calling.jp/
事業内容: EC物流代行業務 倉庫業の登録第6294号(2009年8月登録)
従業員数: 41名
倉庫所在地: 本社・塩浜DC
大多喜DC
館山DC
匝瑳(そうさ)DC
主要取引銀行: 千葉銀行 京葉銀行 三菱UFJ銀行